東京ディズニーシー2022年の春限定プログラム「花の祭典」をご紹介!

春の訪れをお祝いする様子がイメージされています

東京ディズニーシーの2022年の春には、大人の雰囲気が漂う花の祭典が開かれます。

今回はお花が主役のステキな春限定のプログラムについて、ご紹介します。

東京ディズニーシーの春イベント

春の訪れをお祝いする華やかなプログラム

東京ディズニーシーでは2022年4月1日(金)~6月30日(木)の期間中、メディテレーニアンハーバーのパペリーノ通りにて春の訪れを感じて活動しはじめる植物や小さな仲間たちが「春」をお祝いする様子をイメージとした、装飾やペインティングが施されます。

デコレーションのイメージが、こちら♪

チップとデールも春の準備に忙しそう!

春の訪れをお祝いする様子がイメージされていますね。

まるでプリンセスが顔を出しそうな雰囲気です。

色とりどりの色彩豊かで華やかなデコレーションに囲まれながら、一緒に春をお祝いしたり記念写真を撮ったりして楽しみたいですね。

ところで「パペリーノ通り」って、どこのことかわかりますか?

イベントが始まる前にこちらでチェックして、お友だちや家族にドヤ顔してみてくださいね。

「Spring in the Air」グッズを販売

3月31日(木)からはメディテレーニアンハーバーのパペリーノ通りのデコレーションをモチーフとしたグッズが東京ディズニーシー、東京ディズニーランドの2つのパークに登場します。

この「Spring in the Air」のグッズ、メインアートからして大ヒットの予感しかないんですが!

特にカモちゃんが最高に可愛いです♪

東京ディズニーランドの「うさたま大脱走!」関連グッズと「Spring in the Air」のグッズは4月2日(土)までボン・ヴォヤージュでのお取り扱いはないとのことでしたので、購入予定の方はご注意くださいね。

まとめ

お花が主役の春の訪れをお祝いするプログラム、いかがでしたか?

ディズニーファンタジーの世界の住人になりきって写真を撮ることができる絶好の機会かも知れませんね。

「Spring in the Air」のグッズに関しても商品展開がどのようになるか、今からとっても楽しみです!

東京ディズニーシー2022年の春イベント、花の祭典のご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。