ディズニープレミアアクセスの評判や支払い方法は?ファストパス復活の可能性についても解説!

ディズニー・プレミア・アクセス

こんにちは。ナミです!

ついに実質的な有料ファストパスとなるディズニー・プレミアアクセスが本日発表されました!

ディズニー・プレミアアクセスとは、パーク入園後に東京ディズニーリゾート・アプリから対象アトラクションを時間指定で予約し、短い待ち時間で体験することのできる有料サービスになります。

料金と対象施設はこんな感じです。

ディズニー・プレミアアクセスの料金
  • 1施設につき1人 2,000円/回
  • 家族4人(大人2人、小学生1人、4歳の園児1人)で対象施設1回を利用した場合、2,000円×4人=8,000円がパークチケット代とは別にかかります。
  • パークチケットが必要な4歳以上は1施設利用するごとに2,000円が必要となります。
ディズニー・プレミアアクセスの対象施設
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”(東京ディズニーランド)
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト(東京ディズニーシー)

※2022年5月13日現在

今回は気になるディズニー・プレミアアクセスの評判や支払い方法についてご紹介します。

また、ファストパスが復活する可能性ディズニー・プレミアアクセスの利用方法今後の展望予想についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ディズニープレミアアクセスの評判

ディズニー・プレミアアクセスが導入されることに皆さんはどんな感想を持っているのでしょうか?

ネットでの評判をまとめてみました。

待ち時間を買うという考え方

ちょっと高い😭なんかUSJみたい?🎟️とは別料金で時間を買う感じ😥
通常の🎟️も値段上がったままだよね?
気軽に行かれなくなっちゃうな😭😭😭

Originally tweeted by changori (@magicalakuma) on 2022年5月13日.


2,000円は待ち時間のお値段なのかなぁと思いました
あまりお手頃だと待ち時間が発生してしまいます
ここ一番の思いで遠くから見える方には、もし乗れなかった場合、次がいつになるか分からないのでバケパを使うよりはリーズナブルなのかな、と
肯定はしませんが必要性は感じました

Originally tweeted by yoko@yoko縦 (@koryanannda) on 2022年5月14日.

ディズニー・プレミアアクセス対象の2施設は、2022年4月25日以降からはスタンバイパスが休止となり、並べば乗れるアトラクションになりました。

平日や閑散期であれば30~40分程度で乗れることもありますが、休日やイベント時期はパークが大混雑します!

2022年5月のゴールデンウィーク時、今回対象の2施設は最高で200~220分。比較的空いている時間帯で70~120分待ちでした。

2022年5月のゴールデンウィーク「美女と野獣」の待ち時間

この時間を並んで待つ(無料)か、ディズニー・プレミアアクセスを使う(有料:1人2,000円)かの選択で今後は悩むことになりそうですね。

遠方から来るゲストの需要

ディズニー・プレミアアクセス、実質的には有料ファストパスなんだろうけど、いつかは来るだろうと思ってたから、ついに来たか…って感じ。
遠方から来ててしょっちゅう来られないゲストがエントリー受付でハズレて乗れないよりは全然マシな気がしないでもない。並行してスタンバイパスは発行するの?

Originally tweeted by やまちゃん (@yamachanDGI) on 2022年5月13日.


2000円で行列に並ばなくて良いなら助かります。体力ないし、数年に一度しか行かない身としては乗りたいアトラクションにお金を払えば確実に乗れるなら有り難いです。ただ価値観や金銭感覚の合う人同士じゃないと行きづらくなってしまいそうですね。

Originally tweeted by 🍑もも🍑 (@JdKswb) on 2022年5月13日.

遠方から来ているゲストは滞在時間が限られている場合が多く頻繁に来ることができないため、嬉しいサービスと考えている人もいるようです。

スタンバイパスの場合は言わば早いもの勝ちなので、朝の早い時間帯に入園できないと発券が終了してしまい、希望のアトラクションに乗れないこともありました。

そのために前日にディズニーホテルに宿泊し、アーリーエントリーを利用されていた方もいると思います。

これからはディズニー・プレミアアクセスを利用することにより、対象施設に関しては確実に乗れる保証がつくことになりますね。

スタンバイパスは発行するの?

2022年5月時点では、ベイマックスのハッピーライド(東京ディズニーランド)のみが対象となっています。

東京ディズニーシーでは当面の間、スタンバイパス対象のアトラクションはありません。

家族利用時の料金について

プレミアアクセス…!
夫婦で使ったら…4000円…?子供がチケット必要になったらさらに追加か…こわ…。
でも子連れディズニーで長時間の待ちは無理だしなぁ…並べすらしないのもなぁ…。

Originally tweeted by シオ・タナカ (@inu_no_mani2) on 2022年5月13日.


「ディズニー・プレミアアクセス」の2000円という金額。USJのエクスプレスパスの値段からすれば妥当かな。
我が家の息子たちはアトラク勢なので家族インの時は息子の分だけ買うかも。三男はともかく、遠方に住んでいる長男と次男にとっては買う価値のあるチケットだと思う。

Originally tweeted by D.Mariko (@mariko_mariko1) on 2022年5月13日.


ディズニー プレミアアクセス
という名の有料ファストパス

大人(18歳以上)が2,000円
中人(中高生)が1,500円
小人(3-歳-小学生以下)が1,000円

とかだったら
かなり支持したかなぁ…

特に小人はひとりで乗るってことがほぼほぼないからさ

Originally tweeted by Ao@人生に疲れた🎀君が望むオンクレ🐾ฅ(ΦωΦ)ฅ <ニャー🐾 (@sub_Ao) on 2022年5月13日.

子どもも一律2,000円というのが高い!という意見は多かったね。

冒頭の料金でも触れましたが、家族4人(大人2人、小学生1人、4歳の園児1人)で対象施設を1回利用した場合、2,000円×4人=8,000円がパークチケット代とは別にかかることになります。

確かに子ども料金があっても良かったのではないかと思うところではありますが、一律料金にした理由については確認することができませんでした。

今回のディズニー・プレミアアクセスの導入は多様化するゲストニーズや需要の変動に対応し、 東京ディズニーリゾート全体の付加価値向上」という既存事業の方向性から来ているものと思われます。

東京ディズニーリゾートを経営する株式会社オリエンタルランドの2024年中期経営計画の中で、ゲストの求める楽しみ方のイメージとして効率よくパークを楽しみたい、キャラクターにたくさん会いたい」というものがありました。

このイメージの選択肢として、パークチケット+体験の収益化(ディズニー・プレミアアクセス)につながったものと思われます。

今後も多様化するゲストニーズに合わせた体験価値のある選択肢が増えていくことになりそうですね。

ディズニープレミアアクセスの支払い方法

Answer
  • 東京ディズニーリゾート・アプリからの購入はクレジットカード決済のみ
  • サービス施設においての購入であれば現金もしくは一部の電子マネーが利用可能

利便性からすれば公式アプリ一択ですが、学生さんなどでクレジットカードを利用できなかったり、できれば使いたくないという方であればパーク内のサービス施設で購入可能です。

使える電子マネー
  • QUICPay/QUICPay+
  • iD
  • 交通系IC
    Suica/Kitaca/PASMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA

※その他の電子マネーは利用できません。

ディズニープレミアアクセスが購入できるサービス施設

京ディズニーランドの場合は「メインストリート・ハウス」。東京ディズニーシーの場合は「ゲストリレーション」になります。

メインストリート・ハウス

ディズニーランドの玄関「ワールドバザール」にある総合情報サービス施設です。

入園口(メインエントランス)を入って左側にあります。

ゲストリレーション

ディズニーシーの玄関「アクアスフィア(大きな地球儀)」沿いにある総合情報サービス施設です。

ディズニー・プレミアアクセスは1日に1アトラクションしか買えない?

ディズニー・プレミアアクセスの評判を調査している中で、このような質問がありましたので、調べてみました。

これは1日に1アトラクション1回しか買えないのでしょうか?
確かに少々高くは感じますが、遠方組でそうそう来れない方には意味があるように思えます(私も遠方組ですし、腰痛から長時間並べない)
まず無理っぽいですが、使用した後、再度同じアトラクションのを買えるのか知りたいです
Originally tweeted by そら (@Sora019630) on 2022年5月13日.
購入した施設を利用後にアプリ上でまだ販売されている場合は、同じ施設を再度購入することが可能です。
売り切れていなければ、特に購入制限はありません。
但し、同時に複数施設分を購入することはできません。

ソアリンを買って、乗った後にまだソアリンが売ってたら再び買ってOKってことだね。

ディズニーファストパス復活の可能性は?

Answer
  • このまま廃止される可能性が高いです。
  • アメリカのディズニーランドではファストパスが既に廃止されており、代わりの有料サービスが実施されています。

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートとカリフォルニアのディズニーランド・リゾートでは、2021年の秋より有料サービスを含む「ディズニージーニー」というサービスが提供されています。

その代わりに、これまで利用されていたファストパスなどの行列に並ぶ時間を短縮するサービスがすべて廃止となっています。

日本もアメリカにならって、このまま廃止される可能性が高いかも…。

ちなみにディズニージーニーの有料サービス「ディズニージーニープラス」では、定番や人気アトラクションの時間を15~20ドルで1日1回ずつ選択することができます。

また別の有料サービスもあり、こちらは先ほどのディズニージーニープラスには含まれていない超人気アトラクションを1日に最大2回まで購入することができます。

日本で言うとディズニージーニープラスはスプラッシュ・マウンテン、別の有料サービスは美女と野獣“魔法のものがたり”といった感じですね。

今後は、行列に並ぶ時間を短縮するためには課金が必要不可欠となる時代がやってきそうですね。

ディズニープレミアアクセスの予約購入方法

ここからは、ディズニー・プレミアアクセスを購入する手順についてご紹介します。

東京ディズニーリゾート・アプリを使って希望の施設と時間帯を予約していきますよ。

操作方法はスタンバイパスを取得するときと似ていますので、利用したことのある方でしたら、それほど迷うことなく利用できると思います。

利用できるタイミングはパーク入園後からになるよ。

はじめに

東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」にある 「ディズニー・プレミアアクセス」をタップします。

パークチケットの認証

購入する人数分のパークチケットを選択します。

名前の左横にグリーンのチェックを入れて「確定」ボタンをタップします。

※紙のパークチケットの場合は「スキャン」ボタンをタップしてチケットを読み込みます。

施設の選択

希望する施設の利用料金が表示されたボタンをタップします。

売り切れの場合には「取得できません」と表示されます。

希望時間の選択

希望する時間を指定し、タップします。

購入できない時間については、「取得できません」と表示されます。

ディズニー・プレミアアクセスの内容確認

施設、利用時間、取得数を確認し、支払方法を設定後「確定」をタップします。
※「確定」をタップするとクレジットカード決済の処理が進み、この後のキャンセルや変更ができなくなるので注意!

取得内容の確認

ディズニー・プレミアアクセスの利用時間がアプリ上の「プラン」に表示されます。

取得後はアプリの「プラン」から施設の 「パス表示」 をタップし、二次元コードを表示することにより利用できます。

指定した利用時間になったら、施設入口の読み取り機に紙のパークチケットもしくはアプリの二次元コードをかざします

入場するときは、専用のプライオリティ・アクセス・エントランスから入ることになるよ!

ディズニープレミアアクセス今後の展望予想

ディズニー・プレミアアクセスの価格は、バケーションパッケージの「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」などのプランに付いていたアトラクション利用券を対象の2施設で使用した場合と同じ金額になっていました。

そう考えると、かなりお高いバケーションパッケージを購入しなくてもアトラクション利用券だけ買えるというメリットもあるような気がしてきますね。

アトラクション利用券は、時間帯指定で事前に乗りたいアトラクションを選んで予約できるバケパ専用の券だよ。

また、現在のところ対象施設は2施設ですが、今後拡大する可能性がありそうです。

※掲載されている情報は発表日現在の情報です。今後変更となる場合がございます

「ディズニー・プレミアアクセス」導入決定のお知らせ

施設を拡大するとしたら既存施設であれば以下のアトラクションが考えられますが、その場合は価格を下げて来る可能性もあるかもしれませんね。

既存の対象施設を勝手に予想
  • 1,500円
    ベイマックスのハッピーライド(東京ディズニーランド)
    トイストーリー・マニア(東京ディズニーシー)
  • 1,000円
    スプラッシュ・マウンテン(東京ディズニーランド)
    センター・オブ・ジ・アース(東京ディズニーシー)

加えて、快適にショーを観るためのチケットやパレードの優先座席なども販売される可能性があるかもしれません。

熱望されている方は多いと思うので、叶えてもらえたら嬉しいですね!

アトラクションじゃなくて、ショーだったら買うかなー。

Originally tweeted by tsutama (@tsutama2) on 2022年5月13日.

そして間違いなく2023年に開業予定の東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」で登場する新アトラクションも対象施設になると思われます。

新エリアではアトラクションが4つ、レストランが3つ新設される予定になっています。

アナと雪の女王」のエリア

このエリアには1つのアトラクションとアレンデール城の中にレストランが入る予定です。

アトラクションはボートに乗ってアナ雪のストーリーを辿っていくものになる予定です。

塔の上のラプンツェル」のエリア

このエリアにもランタンにちなんだアトラクションが1つと、あらくれ者たちの酒場をイメージしたレストランが1つ入る予定です。

ラプンツェルの塔がステキですね!

「ピーターパン」のエリア

ネバーランドがテーマのこちらのエリアにはアトラクションが2つと、レストランが1つ入る予定です。

アトラクションの1つはボートに乗って海賊にさらわれたウェンディの弟ジョンを救うストーリーのもの。

もう1つはティンカーベルシリーズの映画にちなんだものになるとのことです。

新エリアのプレミアアクセスは、お値段が3,000円になったりして。

まとめ

今回は本日発表された「ディズニー・プレミアアクセス」についてご紹介しました。

安いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思いますが、時間を有効に使いたい人にとっては良い手段かと思います。

ディズニー・プレミアアクセスはアトラクションの時間を指定して予約できるため、ショーや事前予約しておいたレストランの時間とも被ることなく計画的に一日を過ごすことができます。

また、キャラクターとのグリーティングや買い物も楽しみたい!といったアトラクション以外の過ごし方の要望にも一役買ってくれそうです。

パークの繁忙期や、2023年に開業する東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」のアトラクションが追加されたときには、売り切れてしまう可能性も出て来るかもしれません。

その辺りも含め、今後もディズニー・プレミアアクセスの動向から目が離せませんね!

サービスは、2022年5月19日(木)から開始されるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。